HOME > 診療科・部門紹介 > 睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸症候群に対するCPAP療法

当院では、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査と、(対象の方に)CPAP療法を行っております。
睡眠中に何度も呼吸が止まる病気である睡眠時無呼吸症候群は、無自覚ながら身体に与える負担は非常に大きく、日中の眠気から、交通事故、仕事上のミス、学業不振などの問題の原因となるだけでなく、高血圧、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの生命に関する合併症を招きます。
いわゆる成人病をお持ちの方で、いびき、日中の眠気、不眠、頭痛、インポテンツ、夜間頻尿などの症状が気になる方は、もしかしたら睡眠時無呼吸症候群があるかもしれません。
是非ご相談ください。

外来担当医表

午前 津川
午後 津川
受付時間 8:00 ~ 11:30 / 13:00 ~ 16:00
診察時間 9:00 ~ 12:00 / 13:30 ~ 16:30

診療医師紹介

診療技術部長兼院長補佐 津川 周三

日本消化器病学会 指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本内科学会 認定医
日本ヘリコバクター学会 認定医

診療科・部門紹介