HOME > 看護部 > 看護師募集

色々な経験を武器にしてもう一度、
私たちの職場で一緒に輝いてみませんか!

たくさんの病院の中から当院にアクセスしていただきありがとうございます。
多くの情報の中から自分らしく生き生きと活躍できる職場を探すことは容易なことではありません。
働きたいけどあと一歩が踏み出せない人、人間関係に疲れて自信を失った人、本当の自分を発揮できないまま職場を後にした経験のある人、専門職だからこそ、それぞれの思いは強くて当然です。
人は皆、出会いの中で、新しい自分を見つけたり、かけがえのない仲間ができたり、共に成長していく機会を得ながら生きています。

メッセージ

私たちはいま、同じ志を持つ仲間を待っています。

皆さまは職場を選ぶうえで何を大切にしていらっしゃいますか?
知識、スキル、これらはプロとして当然のこと。
私が一番大切に思うのは、心の余裕です。
楽しいと思える日々を看護師自身が送っていないと、良い看護、温かい看護は提供できません。
良いケアを生むために大切なことは、心の余裕つまり自分自身や、大切な家族のこともしっかりケア出来る時間をつくれること、そしてその環境を職場がしっかり守る努力をしていること、ではないでしょうか。
勿論、管理職にとっての課題も大きいです。
そして、笑顔の延長線上には、共に切磋琢磨し、喜びを分かち合う仲間がいつもいることです。
私たちと共に湘南記念病院で働いてみませんか?
病棟師長 品田 多美

幼い子供がいるからと、仕事やキャリアアップを
あきらめている方、一緒に働きませんか?

私は夫と子供4人の6人家族です。前職場では、夜勤明けで一時帰宅後、委員会活動で再度出勤するということが多々あり、帰宅すると子供は寝ている、家族と一緒に夕飯が食べられない、などの現状がありました。
積み重ねてきた看護師としてのキャリアも大切にしたい、でも家族との時間も大切にしたい、と思い自分のライフスタイルに合った職場を探し転職をしました。
最初は新しい環境に緊張していましたが、師長を始め、スタッフの方々は笑顔で迎え入れて下さり、すぐにその環境に溶け込めました。
電子カルテは初めてでしたが、ゆっくり丁寧に教えて下さり、同じことを聞いても嫌な顔をせずに答えてくださり、新入職員を受け入れる雰囲気がとても良いです。
個々のライフスタイルを考慮した勤務を配慮して下さり、4人の子供を抱えながらも無理のない仕事ができ、家庭と仕事の両立ができる職場です。
入職して半年になりますが、湘南記念病院を選択したことは、間違っていなかったと確信している毎日です。
2階病棟主任 門田 純子

私たちと一緒に、緩和ケア看護に取り組みましょう。

2014年に資格を取得し、病棟勤務を経て現在は乳がんセンターに所属しています。
外来における、早期からの緩和ケアを目標に様々な場面での意思決定支援と、その人らしさを大切にした看護を心がけながら、「がんサポートチーム」の一員として活動しています。
そして院内の緩和ケアに関する「看護相談」に応じる中で、患者さまとご家族のかけがえのない日々を、苦痛の軽減を図り、より良い生活が送れるように、お手伝いさせて頂いています。
緩和ケアのみならず看護師として、一緒に看護ケアができる仲間が増えることを期待しています。
緩和ケア認定看護師 神長 愛

患者さまに寄り添った看護をします。

「湘南記念病院乳がんセンター」に配属され4ヶ月が経ち、先生方や先輩方の温かいご指導により、日々学ばせていただいています。
何よりも、患者さまとお話しする時間が多い「湘南記念病院乳がんセンター」は私が最も学びたい「コミュニケーション」を学ぶ機会が多く、充実した時間を過ごすことができています。
今後も先輩方の元でコミュニケーション技術を学び、思いやりのある言葉と笑顔で、患者さまに寄り添った看護ができるよう励んでいきます。
看護師2年目 籾山 唯

手術室の看護はやりがいがあります!

手術室は2部屋あり、平成27年度は850件の手術数でした。
手術の内訳は、乳腺外科が約400件、整形外科が約200件、形成外科が約170件、外科が約80件です。
手術室は5名の看護師と、2名の看護助手で人数は少ないですが、皆で協力し、質の高い看護を提供するため頑張っております。
手術室主任 奥富 久司

仕事もプライベートも、どちらも充実!

私達は外科病棟で勤務しており、月曜~金曜まで毎日手術があり大変ですが、スタッフみんなで協力し合い、日々楽しく仕事をしています。
また、私達は4月にGUAMに行ってきました。
このように、リフレッシュする時間もあり、仕事とプライベートどちらも充実した毎日を送ってます。
3階看護師  辻村 紗季  和久井 めぐみ  松山 朋未


託児所完備で、産休・育休後も安心して働けます。

現在、女性の社会進出において働く女性が増えています。
湘南記念病院では、託児所完備のため、子育て中のお母さんにとってはとても働きやすい環境です。
朝は子供と一緒に出勤が出来、忙しい朝の時間短縮になり助かっています。
仕事と家庭の両立は大変な事ですが、産休・育休を経て仕事復帰するナースがほとんどです。
私自身、3度の産休・育休を利用し、仕事を続けられています。
子供の病気で急な休みのときも、周りの理解とサポート体制によりとても助けられています。
当院の託児所では、希望があれば託児所から近隣の幼稚園にバスで通園でき、子供の活動の場が広がり、良い機会を得られています。
2階新棟主任  住吉 千恵

看護部