HOME > 湘南記念病院乳がんセンター > トピックス

Topics

乳がんの啓蒙活動について

日本人女性の約20人に1人が罹るといわれている乳がん。その治療に際して早期発見は重要です。
近年ではピンクリボン運動などを通じて、さまざまなメディアで早期発見の重要性が訴えられています。
かまくら乳がんセンターでも乳がんの早期発見や検診の重要性を多くの女性に知っていただきたいと考えています。

そのために土井卓子医師を中心としたスタッフは出版や講演活動、TV出演などを通して、乳がんの撲滅を目指した啓蒙活動を行っています。

ここではそういったメディア掲載情報や講演のお知らせををご紹介いたします。

ピンクリボン自動販売機の設置

当センターではピンクリボン啓蒙運動の一環として「ピンクリボン自動販売機」を設置いたしております。
「ピンクリボン自動販売機」での売上の一部は日本対がん協会の「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付され、乳がんの啓発活動や機器購入の助成金とされます。

このように商品をご購入いただくだけで気軽にピンクリボン運動に参加できますので、ぜひご利用ください。

「ピンクリボン自動販売機」の設置場所

ピンクリボンかながわ2010が開催されます。

ピンクリボンかながわは乳がんの早期発見・早期治療の大切さを訴えるため、「ピンクリボンかながわ2010」を9月25、26日に開催します。
このうち、9月25日15:00~16:00に神奈川県庁正面玄関前で行なわれる「ピンクリボントークショー」に当センターの土井卓子医師がゲストとして出席します。

詳細は以下のリンクよりご覧下さい。
ピンクリボンかながわ2010のチラシ(PDFファイル 223KB)はこちらから

ピンクリボンフェスタ2010に土井卓子医師が出席いたします。

2010年9月20日(月祝)13:30~15:10に行なわれる山田邦子さんのトークショー「大丈夫だよ、がんばろう!」に当センターの土井卓子医師が出席いたします。

第2回 乳がんシンポジウム@横浜に土井卓子医師が出席いたします。

2010年7月10日(土)にBCネットワークジャパンにより開催される『第2回 乳がんシンポジウム@横浜』に当センターの土井卓子医師がナビゲータとして出席されます。

詳細、お申し込みはBCネットワークのHPをご覧下さい。

BCネットワークジャパンのHPはこちらから
第2回乳がんシンポジウム@横浜のチラシ(PDFファイル 246KB)はこちらから

土井卓子医師と川野すみれさんとの共著 『ただいま乳房再建中!』が発売されました!

当センターの土井卓子医師と川野すみれさんとの共著『ただいま乳房再建中!』が学習研究社より発売されました。

イラストレータの川野すみれさんは乳がんと診断され、乳がん治療の入院の間、病室に水彩絵の具を持ち込み、患者としての視点で短い文章を添えたイラストを描きました。

そのイラストに主治医であった土井卓子医師が乳がん医としての視点から解説を加え、出来あがったのが本書 『ただいま乳房再建中!』です。

患者と専門医、双方から書かれた『ただいま乳房再建中!』は専門書のように難しくなく、乳がん治療の入門書としても最適です。

『ただいま乳房再建中!』(学研メディカル出版部)のチラシ (PDFファイル 245KB)

 

聖マリアンナ医科大学付属研究所 ブレスト&イメージング先端医療センター付属クリニック
福田 護 先生の書評(PDFファイル 266KB)

※ 本書の収益の一部はがん患者支援NPO「キャンサーリボンズ」に寄付されます。